ちゃんなの徒然草

新米ママの日常記

到着!サーモスのパッキン&W杯セネガル戦で感動したこと

サーモスのパッキンが届きました!!

いやー仕事が早い!サーモスさん!

先日無くなった、マグボトルのふたパッキン。
月曜の朝サーモスさんの公式オンラインショップから注文してたんですね。
そしたら昨日の昼間、サーモスのパッキンが届いたんです。

めっちゃ早い!!!助かる~~!!

開封前に写真撮ろうと思ってたけどあまりの嬉しさに忘れました。。。
もう洗ったので、明日の朝からはまた夫にマグボトルのお茶を持たせることができそうです。


さて、今日は最近話題のW杯について感動したことがあったので、書き留めておきたいと思います。
25日にセネガル戦がありましたね。
同点で終えたセネガル戦、リアルタイム観戦していなかったのですが感動したことが。

それはズバリ

オフサイドトラップ

です。
私も妊娠前はサッカー観戦が好きでよくスタジアムに足を運んでいたんですがオフサイドってなんや?って時代がありました。
今はわかりますが私が説明するより別のサイトで詳しく見た方が絶対わかりやすいので割愛。。。(笑

私がそのセネガル戦のオフサイドトラップに気付いたのはニュースやネットの動画で気付きました。
セネガル戦 オフサイドトラップ とかで検索するとすぐ出てくると思いますので見てみて下さい。

相手選手が味方に向かってパスを出す瞬間、並んでいた日本選手が一斉にラインを上げてるんですよ。
もうホントにサーっと!

見たらわかる、すごいやつやん!

やろうと思っても簡単にできるもんじゃないと思います(サッカー経験ないからわかんないけどw)
なんたって相手が蹴る瞬間を見極めて守備ラインを上げなきゃいけないし、一人だけラインを上げても意味ない。
つまり、守備選手全員がそれを意識して連携することにより初めて成功するんですね。
もし失敗したら失点するリスクもあります。
その難しいオフサイドトラップが美しいほどに決まって、日本はセネガルオフサイドを取らせることに成功。

ホントに感動しました。リアルタイムで見られなかったことが悔やまれます。
同点だったとしてもあの美しいオフサイドトラップをリアルタイムで見ていたら絶対満足したと思います。


今回のW杯はVAR導入もあって、審判の見落としによってオフサイドを取ってもらえなくてもビデオ判定によりジャッジが覆るってこともあるので心強いですね。

VARの導入には賛否両論あると思いますが、個人的にはペナルティーエリア内のPK狙いの演技転倒があまり好きではないのでどっちかというと賛成かな。
この前PK取り消されてたね。(誰とは言わないが)
でも試合が間延びしちゃうってこともあるからね。。。


明日はポーランド戦。GL突破がかかっています。
引き分け以上で自力突破。もし負けると、セネガルとコロンビアの結果次第。(で合ってたかな?)
放送時間は23:00から。
産休中だし見れないこともないんですが夜更かしになっちゃうかな~