ちゃんなの徒然草

新米ママの日常記

過渡期

今週のお題「2018年上半期」。

私ににとっては妊娠の二文字が浮かびます。

昨年末に妊娠が発覚してからいろいろと変化があった。

年始は軽かったけどつわりだったし、大事を取って遠方の実家にも帰らなかった。

仕事もだんだん重たいものを運ぶときは周りに頼むことも増えた。


最初は何が良くて何が悪いのか全くわからずちゃんと生まれてくれるか漠然とした恐怖と不安で泣いたこともあったけど、なんとかここまでやって来ることができました。
至って優良妊婦で検診では問題も無かったのですが…


そのおかげで妊娠前と同じように残業してバリバリ仕事してたら切迫早産の兆候が出てしまったことも😅
仕事をセーブするように心がけ、トコちゃんベルトを毎日巻いていたら、子宮頸管の長さも復活して、なんとか入院とか自宅安静になることなく産休まで仕事を続けられました。


また、ホルモンバランスが崩れてイライラマックスになって夫と大喧嘩とかそういうのはあまりなかったので良かったです。
むしろ妊娠前の方が喧嘩は多かったかも?


お酒も遊びもセーブして、「女の子」から「母」になるって感覚がすごくあった。

当たり前だけど、ボードもボルダリングも釣りもライブ行くのもやめたし、ヒールも履くのをやめた。
髪の毛もバッサリ切って育児の邪魔にならないようにした。似合わないけどw


予定日まであと1ヶ月切りました。
残り少ないマタニティライフを楽しんでいきたいなぁ。

赤ちゃんをお迎えする準備も万全とは言えないけど…。
今ある不安としては、夫の帰りが遅いこと。産後の一番大変な時にどうなっちゃうんだろう。

せめて産後のひと月くらいは残業少なめにして育児の時間に当ててくれたらいいなぁって思ってるけど。