ちゃんなの徒然草

新米ママの日常記

38週、入院①

38週、妊婦健診に来ました!

 

まずNSTを行いました。

 

20分のはずが、何やら異常があったみたいで延長されました。

 

このときは

胎動少なかったからなのかな〜?ずっとおんなじ姿勢疲れるな〜

と思ってうつらうつらさえしていました。

 

 

やっとNSTから解放されて、次はエコーに。

 

エコーの時間がいつもより長い。

 

 

なんでだろ…??

臍帯がここにあるから波形に影響が出たのか〜って検査技師さん。

 

え…何かあったん??

 

訳もわからない私。

 

続いて回された先は内診室。

 

子宮口、全く出産の気配ないらしいことはわかった。

 

お腹全く下がってないしそうだろうねw

でもまだ2週間先だし…初産は遅れるって言うし…

 

 

続いて助産師さんが、骨盤レントゲン今日撮ろう!と大急ぎでレントゲン室へ。

赤ちゃんがちゃんと骨盤にハマるかの確認。ハマってないと思うなぁ〜。まだお腹全然下がらんし。

 

 

全て終わって、残すは助産師さんからの説明のみ。

なんかいつもと違うから不安でした。

 

 

いつも1時間くらいで帰って来れるのに、今日は2時間以上かかっている。

 

朝食は6時に食べたバナナ。10時の予約だったのでもう12時すぎていました。

 

 

お腹減ったよ〜〜😭

 

 

そんなことを考えていると、ついに呼ばれました。いつもは室内で説明だけど、今日は助産師さんが中待合に出てきて、

 

 

ちゃんなさん、入院!

 

 

えええええええ!いきなり!?何で?驚きで訳もわからない私を二階へと連行。

 

言われるがまま、服を脱ぎ入院着へ。パンツも産褥ショーツに。破水してもいいようにパッドも着けさせられました。

 

まだ状況が理解できてない。

とりあえず入院らしい。

とりあえずの説明でなんとなくわかったのは、赤ちゃんの心拍が下がったことと、緊急帝王切開になるかもしれないこと。

 

帝王切開は嫌だ

帝王切開は嫌だ(スリザリンは嫌だ的な

 

びっくりしてるうちに採血をされました。そのまま点滴用の管まで取り付けられました。なんか痛い…。

今は使わないけど帝王切開になったら使うからね〜って言われました。

 

帰れないんですか?(←まだ諦められない私)

それに対して

う〜んどうだろうね…

と濁すナースさん…

 

 

やっと、どうやら本当に入院なんだと理解した私。

どういうことですか????と聞くと、どうやら頭の横にへその緒があるらしく、子宮の収縮や胎動によってへその緒が圧迫されて心拍が低下したようだということ。

また下がるようなことがあれば、緊急帝王切開になるため手術の同意書を書いてもらうということ。

今日はNSTを付けて心拍が下がらないか確認するため入院してもらうということ。

もし緊急帝王切開になった時のために、水もご飯もダメだということ。

 

 

そこから3時間、NSTを付けたまま陣痛室で過ごしました…。

 

 

最大の問題は、めちゃくちゃお腹が減っているということ。朝6時のバナナから10時間、飲まず食わずでいるのでした…