ちゃんなの徒然草

新米ママの日常記

恐い間取り

夫がアマゾンで本を買って欲しいと頼んできました。

 

どうやら近所の本屋にはなかったらしい。

そういえば先日リアルサイズ古生物図鑑を買いに行った時もなかった。

 

アマゾンプライムお試し期間中なので早く到着するからってことで頼まれた訳です。

 

 

本屋さんがなくなるかもって問題になってるけど、品揃えの悪さや取り寄せの遅さや手続きの煩雑さを考えると仕方ない様な気がする。

 

買いに行っても売ってない、取り寄せするのに伝票書かされる、取り寄せも翌日届くって訳にもいかない、また買いに来なきゃいけない…目的のものが売ってなかった場合いいとこなしである。

 

 

さて話が逸れたけど、恐い間取り。

 

 

事故物件にばかり住んでる芸人さんが書いた本らしいです。

夫が今読んでいるけど面白いそうです。

感想は?と聞いたら、1番恐いのは生きた人間ってことかなと言っていました。

 

まだ夫が全部読んでないので、その後に私も読もうかなと思っています。

 

 

夏もそろそろ終わりかけ。

恐い話で納涼しませんか?