ちゃんなの徒然草

新米ママの日常記

物件探しの条件

戸建を検討するにあたって、まずは中古住宅か、注文住宅か、建売住宅か決めることにしました。

 

まず見に行ったのは建売。

 

近所にあった2000万弱の小さい庭(といえるかわからないほどの面積)つきの建売を見に行きました。

 

田舎なので比較的安い物件も多いのです。

 

入って見て思ったのは床がフワフワしてる…

 

フローリングシートでも貼ってあるのか?なんだか普通のフローリングじゃない…

 

あと室内が暗い…

 

南側に別の戸建があることと、庭が狭いので日光が入ってこない。

 

リビングで説明を受けたのですが、窓が小さくてほとんど採光が出来ない。

 

隣が駐車場で砂利。もしかしたら出入りがうるさいかも?

 

やっぱ2000万ちょいだとこんなもんだよな〜と思いましたが、行ったことによってはっきりと要望が出てきました。

 

 

まずは日当たり。暗いと陰鬱とした雰囲気になる。

 

そして庭。ガーデニングや家庭菜園をやってみたいという希望があったので、そこそこの広さが欲しい。

 

 

この二点が浮かび上がってきたのでした。

 

あとは施工に疑問。フローリングがなんかフワフワしているので、やはり値段相応のお宅なのかな〜と思いました。土地つき戸建で2000万ちょいなんて家にかけてる金額を考えると安かろう悪かろうと思ってしまうような金額なのではないかと邪推してしまうのでした…。

 

 

名工務店の分譲なんて、2000万では買えませんよね?そういうことです。

 

なので建売を買うならきちんとしたところの分譲であれば可ということにしました。

 

 

続いて見に行ってみたのは土地。

 

夫の実家すぐ近くに土地が出てたので学区も夫の出身校と同じだし便利だと思い見に行きました。

 

 

土地の広さは90坪、価格としてはめちゃくちゃ格安だったのですが、見に行ってみると土地に高低差があり、3分の1程の面積が2m近く下がっていたのでした。

 

南面は溜池というか用水があり、建物が立つこともない土地で日当たりは抜群。

車通りの多い通り沿いでもないのでプライバシー性がある。

 

下がった土地は大体30坪で、とても広い庭になりそうだし、道路沿いではないので子どもやペットが走り回っても大丈夫そうなのでいいなと思ったのですが、調べていくうちにここに新築を建てることになると崖条例というものに引っかかりそうということがわかりました。

 

 

このへんうろ覚えなのですが高低差2mあると、崖が擁壁扱いになるらしくその擁壁がきちんとしたものかどうか、そうでなければ擁壁工事を行わなければいけないため莫大な費用がかかる。

 

擁壁の条例にひっかからなかったとしても、大地震が起こって崖崩れて家が庭に落ちたとか洒落にならないと思い、この土地は候補から外れたのでした。

 

 

土地の見学をして思ったことは、学区についてです。

夫の出身校は周辺の中学校の中では真面目な生徒が多いというのと、電車の路線が街に直通で出るので高校もそれなりの高校に進学する子が多いらしいのです。

 

あと学校が高架沿いのため教室はエアコンがついているそうな。

最近の異常気象のことを考えると安心ですね。

 

選択肢は狭まるけど、学区を絞ることにしました。

ただし、このエリアは市街化調整区域のため買えない土地も多く、注文住宅にする場合はいい土地が出てくるまで待たなければいけないかもしれない。

 

 

続いて見に行ったのは中古物件。

ここも夫の実家の近所だったので見に行ったのです。

 

築15年の住宅で1900万の物件でした。リフォーム前に見れることがわかったのでリフォーム前に行くことにしました。

リフォーム前なので仕方ないのですが家が汚い。

いや、汚いというよりボロい。キッチンは入れ替えになるらしいがお風呂は掃除のみ。

知らない人の入ったお風呂に入りたくないな…と躊躇ポイント1。

 

そして洗濯機置き場の壁がずれている。基礎?の部分が見えていました。まだリフォーム始まってないエリアなのにこんなに壁がずれているのはどういうことなんだろう…。躊躇ポイント2。

 

図面も何も残っていないし、建築会社もわからないという不動産屋。

躊躇ポイント3。

 

中古で1900万なのに図面もなければ建築会社もわからないってどういうことでしょう。ブランドハウスメーカーが建てたならなんとなく高くても理解できますが。

 

 

やはり中古は私たちには向いていないなと思いました。

 

ここまでの希望をまとめると、

日当たり

学区

建築会社

 

その他には

駐車場2台以上(出来れば並列)

海抜高めの土地

幹線道路沿いではないこと

都市ガス

駅近

 

 

そして当たり前ですが、価格。

 

 

だんだんと、理想の物件の形が見えてきたのでした。