ちゃんなの徒然草

新米ママの日常記

スーモカウンターとハウスメーカー周り

一条工務店に憧れを抱きつつ、他のハウスメーカーも見に行きました。

 

 

まずはパナソニックホームズ。

 

ここの営業さんはとってもさっぱりした人で、余計な営業はしませんとのこと。

 

すごかったのはその場で営業さんがささっと間取りを描いてくれました。

 

こうすることでふわふわおぼろげだったイメージが見えてきました。

 

あとパナソニックホームズで建てた縁がある人は割引になるそうで、実家がパナホーム東海時代に建てたと言ったら割引きくとのこと。

 

しかし一条工務店より高い!

 

低所得世帯の私たちでは話にならない。

 

 

続いて行ったのは前も書いたか?

 

アエラホーム。断熱性が高くて割とよかったけど営業さんに不安が…。あと瓦屋根がオプションになるらしい。

 

 

そもそもまだ建売の分譲にするか注文住宅にするかも決めかねていたのです…

 

 

 

そこに一条工務店の分譲のお知らせが。

希望学区でなかったのですが参考までに見に行きました。

 

吹き抜けのリビングで広々とした明るい室内。

キッチンの向かいに手元照明付きのカウンター。宿題させながら料理とかできてよさそう。

あーでもやっぱ高いなー。

 

 

他にも内覧に行ったのは地元工務店分譲。建築に関わる大工さんが全てお抱えの大工さんなので安心の小さな工務店

前にも書いた床がふわふわしてる激安の建売を見たあとだったので一層魅力的でした。

 

そういう建売ってどこが建ててるんでしょうね?内覧中建てた会社の話は一切出てこなかったので不安でした。

 

 

 

悩んでいたところ、たまたま出かけたイオンにあるスーモカウンターを見かけ、相談に行ってみることにしました。

家づくりの相談に乗ってくれるそうな。しかも無料!

資金相談やハウスメーカーの紹介までしてくれる。

 

当日は予約がいっぱいで別日に予約を入れて行くと、お姉さんがアンケートを元に私たちの予算と希望に合いそうな工務店を見繕ってくれました。

 

注文住宅の場合予算は最低でも3000万。土地と家を考えるとそのラインが最低らしい。

やっぱ建売って安いんだなー。

 

 

自由設計でない場合はもう少し安くできるらしい。もうある程度家の形が決まってるやつね。

 

 

 

アンケートは土地の条件や、家づくりで重視するポイントについて。

書き出して優先度をつけ整理する感じでした。

 

土地については、6割条件に合ってたら購入すべきとのことでした。

出てこないときは何年も出てこないらしく、スーモカウンターのお姉さんの担当してるお客さんも5年くらい土地待ちの状態の方がいるそうです。

 

 

5社くらい教えていただいたでしょうか。地元密着型の会社から全国的にも有名な会社まで幅広く紹介していただきました。

そしてお姉さんがそれぞれの会社の説明をしてくれました。

そのうち気になった3社に行ってみることにしました。

 

スーモカウンターのお姉さんが予約を入れてくれました。

 

至れり尽くせりだ!スーモカウンター!

 

 

 

結論でいうと、スーモカウンターで紹介していただいた3社からハウスメーカーを決めました。

 

ミサワホームとレオハウス(この2つは全国区?いわゆる大手ですね)、そして!

契約したハウスメーカーY社…。(現在打ち合わせ中なので身バレ防止の為に伏せさせていただきますが…

 

 

ミサワホームとレオハウスはCMでもおなじみのハウスメーカー。最後のY社は私たちは聞いたこともない会社でした。地元密着型のハウスメーカーってところですかね。スーモカウンターからの紹介でなければ選択肢にあがらなかったと思います。

 

 

全社スーモカウンターから私たちの土地の希望を聞いているので、土地もいくつかピックアップして待っていてくれました。

 

 

ここでスーモカウンターのお姉さんから注意されたのですが、A社で紹介された土地をB社で建築するというのは不動産ではしてはいけないタブーだそうです。

もちろんB社でも紹介されたならいいのですが、A社だけが見つけてきた土地の場合はダメらしい。

まー常識で考えたらそうよね。

 

 

 

ミサワホームさんは可もなく不可もなく、イマイチぴんと来なくて。

担当さんからあまり積極性を感じなかった。予算から相手にされなかったのかな?

 

 

 

そして最後までY社と迷ったレオハウスさん。

 

Y社とレオハウスで面談を何回かしたのであります…。