ちゃんなの徒然草

新米ママの日常記

Y社2回目の面談と他社2回目

Y社の内覧を終えて1週間後、展示場にまた打ち合わせをしに行きました。

 

契約をするまでにこんなに打ち合わせをしてくれるんだなぁという印象でした。

 

 

 

そこで目にしたのは、驚くべき間取りでした。

 

内覧した時に、部屋は南向きがいいな〜と夫がちらっと言っていたのですがリビング寝室子ども部屋が全室南向きに設定されていました!

 

 

そして吹き抜けにしてクライミングウォールが欲しいと夫が言っていたのですが、吹き抜けなんて暖房効率悪いから嫌!という私の意見の間をとったのか、玄関ホールが吹き抜けで二階の床にキャットウォークを付けてクライミングウォールを使って玄関から二階の部屋に上がれるようになっていました。

玄関ホールなら吹き抜けでも暖房しないからいいよね!

 

その他にもあーでもないこーでもないと内覧の時に雑談で理想を語っていたものが全て反映されていたのです!

 

理想のお家がそこにはありました…。

 

 

しかも!営業さんが候補の土地を実際に見て来てくれて、それを図面に落とし込んでくれていました。

 

 

展示場からは遠いのに現地まで、追加工事が必要とかそういうのを判断するために見に行ってくれたらしいです。

 

さらに今回から一級建築士さんが同席。実際にできない間取りを出しても仕方ないので、ということらしいです。

打ち合わせ段階でいいなと思っても、実際には建てられない作りだったという場合もあるそうで、それを防ぐためにも建築士さん同席で実際に建てられる作りの間取りを出すようでした。

 

 

え、じゃあこの理想のお家建てられるん!?

 

 

私たちは素晴らしいこの間取りにほぼ満足だったのですが、少しだけ夫が趣味をするエリアと私がミシンを置きたい部屋が被って細かいところが揉めましたw

そこは私が、君の希望は一ヶ所作ったんだからこの部屋はミシンに使わせて!ええやろ!とねじ伏せてしまいました(w

 

 

あとはLDKが18畳くらいは欲しい(その時は16〜17畳くらいだった)…でも土地の関係から仕方ないですかね…。

 

 

その他に営業さんが、トイレをこっち側に移動したらシューズクロークエリアが増えますよね?と建築士さんに提案。

あーそこ増えたらベビーカーや夫の趣味で使うマットとか置けるじゃん!!めっちゃ素敵!!!!!😍!!

 

 

では次回までに今回の打ち合わせを反映させた図面を作っておきますとのことで終了。

そんなこんなでY社の間取りがかなり気に入ってしまいました。

 

 

 

一方、レオさんはというと、不明点をいくつかメールで送ったにも関わらず返信がありませんでした。

メールで返信するのは難しい内容だったから今度行ったときに説明するんじゃないかな?と私は思ったのですが、夫はこの時点でもう萎えてしまったようでした。しかし約束をしていますので2回目の打ち合わせに行くことにしました。

 

 

そこで提示された間取りはやはりY社のものより微妙なものでした…やっぱそうよね〜Y社は1回目たたき台を作ってきてくれてあーでもないこーでもない言った後の間取りだから…。

 

 

そこで夫は正直間取りはY社のが気に入ったので、同じ間取りで作れるのか聞きたい。と言い出しました。

 

やろうと思えば出来ますよと営業さん。

 

 

でも私は、Y社のかたが誠意のある対応をしてくれて、土地を見に行ったり、内覧の時の雑談を覚えててくれて建築士さんにフィードバックして図面を作って下さったり、契約前の打ち合わせ段階から建築士さん同席で細かい間取りの変更などヒアリングして下さったその結晶である間取り図をそのまま他社でパクって建てるなんて出来ませんでした。

 

 

間取り図見せてみる?という夫に対して、それはモラルの問題でやったらダメなことでしょうと止めて希望の間取りの概要だけ話すことにしました。

 

 

まず玄関吹き抜けで二階の床と同じところにキャットウォークを付けたいということ、壁にクライミング用ボードを取り付けて玄関ホールから二階の部屋に抜けられるようにしたい。

 

 

夫の最大の希望はここなのでここだけ話すと、営業さんはそれだと建築許可がおりないんじゃないかと一言。

 

 

キャットウォークに床だけじゃなく壁を付けないと建築許可がおりないのではと。

 

他社でできると言われたけど、ここではできないと言われて混乱しました。

 

建築士さん同席で作ってもらったものが建築許可おりないとかあるんですかね?

 

 

 

で、とりあえずレオさんの間取りは家の形自体はY社と同じ形でした。

この土地に日当たりと駐車場と庭を取ろうと思うとこうなるんだろうなぁと思いました。

 

気になったのはウッドデッキ。

 

 

Y社の建築士さんは他社でアフターメンテナンス対応してたことのある方なのですが、薬液で防止をしているがどんだけ対策したとしても全戸シロアリ被害0には出来ない。

特に家の周りに木を置いている人ほどシロアリが寄ってくるとのこと。

ウッドデッキがある家のほうがシロアリ被害が多い傾向にある。

 

 

そう聞いていたのでウッドデッキがあったのはちょっと残念でした。

もちろん外してくれといえば外せるんですけど、そういうことじゃなくて前回の打ち合わせのときにもシロアリ被害のことを気にしていると伝えたのですがレオさんの間取りはウッドデッキがあって、私たちの心配事が伝わってないのかなという印象。

 

 

あとはメールで質問を送ったことにも全く触れられず…

メール見てないのかしら??

 

 

そして営業さんは土地を見に行ったりはしていなさそうでした。

 

Y社より近いとこに展示場あるのに!

 

実際の土地は少し高くなっていてそれに対して多少工事が必要と言われていたのでY社は見積もりにその工事まで入れていただいてたのですが、レオさんはなかったのです。

 

追加工事代金必要ないのかな?

でもやっぱり遠くの会社の営業さんが現地を見に行ってくれてるのに、近くの会社の営業さんが行かないのはなぁ…と優劣を感じてしまう部分でした。

 

 

レオさんはいついつまでに契約の連絡をしていただいて、それからいついつまでに契約金振り込んで…とスケジュールの話。

カップボードサービスさせていただきます!食洗機サービスさせていただきます!と気前がいい。

 

でもレオさんの提示したスケジュールだと、考える時間が2週間しかない。

 

 

しかも間取りの打ち合わせこれで終わり!?まだ打ち合わせ自体2回目だし建築士さんも出て来てない。間取り見たのは今回が初めてだよ?

 

これって契約後に間取り変更したら大幅金額アップも有り得るよね?

次の打ち合わせでヒアリングしたことを図面にしといてくれないの?

 

やっぱり、契約前に何回も打ち合わせをしてくれるY社と比べると残念な感じ。

 

 

帰宅して、夫と話し合い。

 

というか夫はY社でできると言われていた玄関吹き抜けキャットウォークができないと言われた時点でレオさんは候補から外れていたそうな。

 

間取り確定する前に契約を急ぐ感じもあんまり好きではなく…

Y社に2人とも気持ちが決まっていきました。

 

 

しかしキャットウォークができなければ夫は建てる意味すら感じない程に譲れない部分らしくキャットウォークの建築許可のことを次回Y社に聞くことにしました。