ちゃんなの徒然草

新米ママの日常記

異所性蒙古斑の専門医に行ってきた

先日娘の異所性蒙古斑について専門医に行き受診してきました。

 

 

診察の前に看護師さん?からのカウンセリングがあって、色々と聞いていたのですが、治療に関しての話を聞いているうちにだんだん言葉が出て来なくなってしまいました。

 

 

何か質問はありますか?と振られると夫はトラウマにならないかと聞きましたが、私は俯いたまま顔を上げられず言葉を発することができなくなってしまいました。そんな私を急かすことなくゆっくりとお母さんはありますか?と、聞いてくれる看護師さん。

つい我慢していた涙が出てきてしまいました。

 

 

どのくらいかかりますか?

しぼり出せたのはその一言でした。

 

 

なるべく気にしないようにと思っていても、おむつ替えやお風呂の時目にする蒙古斑をずっと消えるかどうか不安に思い、いつも人目につかないように気にして、いじめられたらどうしよう、夏が憂うつだと、誰にも本音を言えず自分でも気付かないうちに抱え込んでしまっていたんだと思います。

 

病院に来て、診察してもらって治せるんだとホッとしたのと、これから娘に長い間レーザーを当てなければならない、一時間かけてここに通わなければならないという不安。

 

それが噴き出てきてしまったのです。

 

そんな私の様子を見て、すぐに私の気持ちを汲んでくれて看護師さんは私を励ましてくれました。

お母さんのせいでも誰のせいでもないの。ここには全身顔まで痣のある子も通っていて治療で顔も血だらけになっちゃう子もいるけどみんなキレイになっているのよと。

私も小さい頃火傷をしたけど、もうわからないくらいになっているでしょう?って。

 

みんな頑張っているんだなって思いました。

 

 

範囲が広いから一回で治療できる面積からすると6回くらいはかかるみたいです。

 

その後、先生にこれだけ広くて濃いのは薄くなりませんときっぱり言われてしまいました。

 

改めて落ち込みました…。

けど先生はめちゃくちゃ忙しそうなので診察室で落ち込んでいる暇などありません。

 

そして一度に治療できる面積の関係で1サイクル終わるまでに6-7回かかるとのこと。それを何回か繰り返すことで綺麗になるそうです。

3歳までには全部終わるでしょうとのこと。

そんなにかかるのか…。。。とショックを受ける私。

 

 

その日は予防接種の関係で治療は開始できなかったのですが、予約が取れた来月から治療を開始することにしました。

 

今月は今週から年始まで実家に帰る予定があるので。

 

 

ただ平日に予約したので一人で高速を運転しなければならず、行けるか心配です。

 

娘も頑張るなら私も頑張らなきゃな!