ちゃんなの徒然草

新米ママの日常記

異所性蒙古斑 レーザー1回目

異所性蒙古斑レーザー治療記録

 

娘が5ヶ月を過ぎた頃に、ついにレーザー治療(1回目)をしてきました。

初回は説明だけで、治療を始められなかったので今回が初めてのレーザーでした。

 

レーザーを打つに当たって注意されたことがあります。

 

  • 治療の1時間前は飲食禁止
  • 治療の前後1週間は予防接種禁止
  • 熱が37.5℃以上ないこと

 

 

ミルクに関しては治療で大泣きして、ミルクを吐き戻してしまう子もいたからこの規定を作ったそうです。

 

 

いざレーザー!の前に、麻酔シールを貼ってもらいました。

 

乳児は一回につき2枚までしか処方できないので、レーザー可能な範囲も麻酔シール2枚分です。

 

娘はかなり大きい異所性蒙古斑なので、先生によると6〜7分割して、やっと一周するとのことでした。

 

それを、5〜6周すると蒙古斑の治療を終えることが出来そう。。。

 

かなり長い通院になるようです。

 

 

 

 

麻酔シールを貼ってもらった30分後…

 

レーザーが始まりました。

娘をうつぶせにベルトで固定し、目を傷めないためにアイパッチシールを貼りました。

 

先端が小さな円形のレーザーの機械で打ちはじめたら娘は大泣き。麻酔シールをしてるとはいえ、輪ゴムでパッチンするくらいの痛みはあるそうで、とても可哀想でした。

 

全力で泣く娘を私はただ見守るしかできず、もっと声をかけたりしてあげられたらよかったなとあとから思いました。

 

施術自体は5分もかからず終了。

レーザー直後の蒙古斑の見た目は少し白っぽく変化しているだけでした。

 

すぐに終わって、軟膏をガーゼに塗ってテープで止めて終了。

 

 

今日は夜泣きしたりレーザーの影響で熱が出たりするかもしれませんと言われましたが、終わってしまえばケロッとしていてその日は夜泣きもなかったし、熱も出ませんでした。

 

 

 

レーザー後のケアは、お風呂で泡の石けんで優しく洗い、その後処方された軟膏をガーゼにたっぷり塗ってテープで止めるそうです。

ガーゼ交換はお風呂の時で大丈夫とのこと。

 

 

ちなみにガーゼやテープは病院の入り口に自販機があって、そこで買えるようになっていましたのでとりあえず当日無いと困るのでそこで購入しました。親切設計!!

 

 

 

施術した日は入浴を控えてシャワーで済ませました。

 

お風呂に入れるため、ガーゼ交換をすべくテープを剥がした娘の蒙古斑には水ぶくれがたくさんできていました。

 

 

※下に画像があります!

異所性蒙古斑とレーザによる水ぶくれの経過です!見たくない方はご注意を!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓レーザー当日

f:id:nhr1864osn:20190208170655j:image

 

↓2〜3日後
f:id:nhr1864osn:20190208170646j:image

 

↓約1週間後
f:id:nhr1864osn:20190208170700j:image

 

↓約10日後
f:id:nhr1864osn:20190208170704j:image

 

 

↓約20日
f:id:nhr1864osn:20190208170650j:image

 

レーザーが◯なので隙間がまだらになっていくのですが、これを何周かするうちにそのまだら感をなくしていくそうです。

同じ場所にレーザーを打つには3ヶ月空けないと施術できないので、蒙古斑全範囲を3ヶ月で打ち終わるようなスケジュールを立てるようにしました。

予防接種のある前後1週間の時期除いてだいたい2週間に1回ペース。

結構ハイペースです。

 

 

 

水ぶくれは潰さないようにと言われたので気を付けていたのですが、どうしても抱っことかで圧迫されてしまい、潰れてしまったものもありました。

 

 

 

1回目を終えてみての感想としては青々とした肌の色が変わって、1回でここまで効果が出るのかとびっくりしました。

これならいつの日か目立たなくなるのかな…

 

 

 

軟膏は10日間塗ります。

ちなみにテープはベビースキンテープという赤ちゃんのお肌向きの肌に優しいタイプのテープを1ロール買いました。

これでダメならもっと優しいテープもあるそうですが娘は大丈夫そうでした。

 

 

実は1ロールを1週間くらいで使い切ってしまい…w

焦った私はAmazonで探したらあったので、箱で買いました。

 

 

現在Amazonプライム会員なだけあって、頼んだらすぐ届いて翌日のお風呂までに間に合った!

 

 

 

異所性蒙古斑のレーザー治療を始める時期はとても迷いました。

5ヶ月からで娘の場合は結果的に良かったと思います。

 

 

部位的にうつぶせにする必要があったので、寝返りが出来て自分で首をあげて呼吸もできるようになってからの方が安心でした。

 

 

あとは予防接種の関係。

たまたま娘の予防接種は同時接種してくれる産院で打ってくれたから月1回の予防接種でスケジュールを立てればよかったのですが、場所によっては一本ずつ打つところもあるそうで…。

 

 

1回で予防接種を4本打ってた時もあったのに、もし1本ずつしか打ってくれない病院だったらレーザーなんてやってる暇ないですからね…。

 

5ヶ月の予防接種全種終えると後は一本ずつ打つものばかりだったので、レーザー治療もテンポよく通えそうです。

 

 

長い治療になると思いますが、娘と一緒に頑張って行きたいと思います!