ちゃんなの徒然草

新米ママの日常記

こんにち歯!初めての乳歯ケア方法

乳歯が頭を出しました!

ちなみにこの写真はよだれでほっぺがかぶれてしまっているのが可哀想ですが…

先日市で行われた妊産婦歯科検診に行ってきたのですが、自身の歯だけで無く、子どもに歯が生えたらどんなケアをすべきかも教えてもらったのでご紹介させていただきます。

まずはいきなり歯ブラシをするのではなく、ガーゼで優しく歯を拭くことから始めるのがセオリー。

とは言っても口の中にガーゼを巻いた指を入れると嫌がる子もいるので、歯が生える頃になってきたら、スキンシップや遊びとして口の周りや中を触られることに慣れさせていくといいそうです。

赤ちゃんが自分で持って口の中に入れられるシリコン製のブラシがあります。 そういうのを使って歯ブラシに慣れさせるのも◯

しかし、シリコン製のものは汚れを落とすことに関しては何の意味もないそうで、必ず仕上げ磨きをしてあげてくださいとのこと。

ちなみに私が使おうと考えているのはこちらの仕上げ磨き用歯ブラシ。

歯を磨く体勢は、赤ちゃんの頭を太ももで挟んで固定して磨くのでその体勢で遊んであげる。 赤ちゃんから見たらママの顔が逆さまに見えますよね。普段からこの体勢をして遊ぶと慣れるのも早いかも?

そうやって口の中に触れられるのに慣れた頃、さぁやるぞと指にガーゼを巻いて優しく拭うのですが、赤ちゃんが歯を食いしばると結構痛いです。全力で食いしばりますので…。

噛み切られ防止の為に、ブラシを噛ませておくのも手だそうです。 この時普通のブラシだと喉を突く恐れがあるのでちゃんとストッパー付きのものを使いましょう。

とりあえず私は歯を拭うことから始めるつもりなのですが、ガーゼって使い捨て?どうするんだろう?と思って調べていたときにいいものを見つけました。

これなら個別包装で清潔だし、使い捨て出来て楽! とりあえずこちらに決めました。

虫歯にさせない為には歯磨き以外も重要だそうです。

  • 有名な虫歯菌。 親からうつると言われるものですが、うつることを気にしてスキンシップを減らす必要はないそうです。 ただ、スプーンの共有などはやめるべき。 親自身が歯のケアをしっかりして、虫歯菌を減らすことも大事とのこと。

  • 続いて食生活。 ずーっと何かを食べていると虫歯になりやすいそうで、おやつやジュースを小まめに与えてしまうと虫歯のリスクが上がるそうです。 食べる時と食べない時のメリハリをつけましょう。

寝る時の添い乳もあんまり良くないそうで、寝る前の水分補給はミルクよりはお茶の方が虫歯の予防につながるとのこと。

そうは言ってもうちは寝る前のミルクはなかなか辞められませんが… それに添い乳じゃないと寝ない子もいますよね…

食後にお茶を飲ませたりするのも効果的らしいです。

  • うがいが出来ない子でも使える歯磨き粉。 フッ素やキシリトール入りのものを使うとより良いとのこと。

最後にとっても可愛い歯ブラシを見つけたのでご紹介します。

ハミガキが好きになるベビー歯ブラシ HAMICO BABY TOOTHBRUSH こちらは歯科衛生士さんや歯科医師さんがプロデュースした歯ブラシだそうですが、柄がとっても可愛いです😍

こちらは数字モチーフの動物が描かれています。

姪っ子と自分の娘用に購入。 娘は8月生まれなので8にしようかと思いましたが、1のウサギさんが可愛すぎて全然関係ないウサギさんを購入。

ストッパーもあるし、こちらを握らせてみます。

ちっちゃくてかわいい歯、虫歯にさせない為にも頑張ります🦷✨✨