のりたまの徒然草

二児ママの日常記

コロナ禍での出産①

私が出産した産院は特別な事情がない限り、妊婦検診も妊婦一人での来院を貼り紙にて依頼されていました。

 

 

私は一人目の時から妊婦検診はソロだったので変わり映えしない妊婦検診だったのですが、旦那さんとエコー一緒に見れないし、一人で心細い妊婦さんは可哀想だな〜と待合で貼り出された依頼文を見ながらぼんやり思っていました。

 

 

通ってた産婦人科は入り口と待合に貼り紙があるだけで、ソロ通院を直接言われる訳でもないのですが、みんなそれを守っていて治安がよかった印象です。

他の病院だと貼り紙めちゃくちゃあるのに無視してるのとか見かけたので、それに比べると客層がいいんだろうな〜と思ってました。

 

ちょっと料金も高めだからですかね?

1人目の時、最初はもっと安い費用で産めるところ(出産一時金で足が出ない病院)にしようとしてましたが、そういうところは客層が悪くて快適性が損なわれると聞いて産後にそれは辛いだろうな…と判断し足が出てもいいから客層良さそうなとこに決めたのでした。

 

 

先生も割とハキハキと指示してくるので客層悪い人は足が遠のくみたいです。

基本妊婦検診は助産師さんなので、先生には初診のときと頸がん検診のときくらいしか会わないんで私はそんなに悪い印象はないですが。

 

 

確かに私にその安い病院をお勧めしてくれた人は、子どもの年齢を偽ってチケット代をケチりテーマパークに入園する人だったので多分、私の予想は合ってると思います。

 

 

 

そんなこんなで出産は予定日を超過したら、翌日に計画分娩するという予定にしました。朝2歳児を保育園に送る前に陣痛来たらどうする!?ってずっと心配してたので、事前に予定が立てられるのはありがたかったです。

 

娘を保育園に送り出したら病院へ入院です。

面会も立ち合いも禁止なので、娘とはしばし会えません…。

寂しいし切ない…2歳2ヶ月では入院だよって言っても完全には理解できてないだろうし寂しがらないか心配でした。